腰痛改善が期待できる3つのストレッチ!原因や鍼灸治療について解説

query_builder 2022/12/26
ブログ
ポプリ鍼灸院

重いものを持ち上げるときや腰をかがめるときなどに、腰痛に悩まされている方は、多いのではないでしょうか。実はひと口に腰痛といっても、原因はさまざまなものが考えられます。そのため、原因に応じた対処を施すことで、改善が期待できます。


そこで今回は、腰痛の原因や、改善のためのストレッチ方法などについてご紹介します。腰痛の症状にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。


腰痛の原因

腰痛には、主に特異的腰痛と、非特異的腰痛の2種類があります。ここからは、それぞれの原因や特徴についてご紹介します。


特異的腰痛

特異的腰痛とは、原因が明確な病気の症状としての腰痛のことです。病院で受診したときに、問診やレントゲンなどによって、痛みの原因がはっきりと診断されます。特異的腰痛を引き起こす疾患にはさまざまなものが考えられますが、代表的な疾患は、以下の2つです。


腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰椎の隙間がつぶれて、中にある椎間板が飛び出してしまう疾患です。突出した椎間板によって神経がダメージを受け、腰にしびれや痛みが生じます。腰椎椎間板ヘルニアは若い方でもかかりやすく、女性より男性に多い点が特徴です。


脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、骨粗鬆症や老化などによって、脊柱管が狭くなる疾患です。脊柱管とは、腰の骨にある神経の管を指します。脊柱管が狭くなることで、椎間板や骨に神経が接触し、腰にしびれや痛みが生じやすくなるのです。脊柱管狭窄症は、シニア世代がかかりやすい疾患であり、男性よりも女性に多い点が特徴です。


非特異的腰痛

非特異的腰痛とは、診察で身体に異常が見当たらないにもかかわらず、腰痛の症状が出る状態のことです。腰痛で悩んでいる方の中で、非特異的腰痛に当てはまるのは、約85%にも上るといわれています。


非特異的腰痛は、なんらかの理由で腰の筋肉が疲弊したり、凝り固まったりしていることが原因です。非特異的腰痛が生じる要因としては、以下のようなものが挙げられます。


長時間同じ姿勢でいる

パソコン作業などで長時間椅子に座っている方は、悪い姿勢が続いていると、腰を痛めやすくなります。バスやタクシーなどの運転手も、座った姿勢で長時間過ごすため、腰痛になりやすいといわれています。


腰に負担のかかる動作を繰り返している

腰を曲げたりひねったり、かがんだりする動作が日常的に多い方は、腰痛になりやすいです。また、重たいものを持ち上げる動きを繰り返していると、腰に大きな負担がかかります。


腰痛にオススメのストレッチ

腰痛を改善させるためには、腰回りの筋肉である腸腰筋、腰方形筋、脊柱起立筋をほぐすのが効果的です。ここからは、腰痛に効くストレッチ方法についてご紹介します。


腸腰筋をほぐすストレッチ

腸腰筋をほぐすストレッチは、以下の手順で行います。


1. 足が前後になるように大きく開き、後ろの足の膝を地面につけます。

2. 前方の膝に両手を軽く当て、上半身をゆっくりと前側に伸ばします。

3. 深呼吸をしながら、徐々に身体を戻していきます。


同様の動きを、反対側の足でも行いましょう。


腰方形筋をほぐすストレッチ

腰方形筋をほぐすストレッチは、以下の手順で行います。


1. 四つん這いになります。

2. 息をゆっくりと吐きつつ、背中を丸くします。

3. 四つん這いに戻ります。

4. 息を大きく吸いつつ、背筋を反らして、お尻を後ろに突き出します。


上記の動作を、5回程度繰り返しましょう。


脊柱起立筋をほぐすストレッチ

脊柱起立筋をほぐすストレッチは、以下の手順で行います。


1. 椅子に座り、背中をピンと伸ばします。

2. その状態で、腰を右から後ろへひねります。

3. 大きく呼吸をしつつ、20秒ほど保ちます。

4. 息をゆっくりと吐きつつ、腰を元に戻します。


上記の動作を、反対回しでも行いましょう。


腰痛には鍼灸・整体治療がオススメ

腰痛を改善させるためには、上述したようなセルフケアのほかに、プロによる鍼灸、整体の施術がオススメです。整体では、腰痛の原因となる歪んだ骨盤や骨格にアプローチして、バランスを整えます。これにより、腰痛になりにくい正しい姿勢を保てる身体づくりを目指します。


さらに整体に鍼灸を組み合わせることで、腰痛を根本から改善させることが期待できます。鍼灸は、身体のツボに鍼を刺すことで血流をよくし、筋肉を柔らかくする効果が見込まれるからです。鍼灸によって凝り固まった筋肉をほぐし、症状の緩和へ導きます。


このように、プロによって腰痛の原因となる問題を突きとめて適切なアプローチをしてもらうことで、腰痛を根本的に解消させることが期待できます。長引く腰痛にお悩みの方は、プロによる鍼灸や整体の施術を受けてみてください。


まとめ

今回は、腰痛の原因や改善のためのストレッチ方法などについてご紹介しました。腰痛を改善させるためには、ストレッチなどのセルフケアのほかに、プロによる鍼灸、整体の施術がオススメです。


ポプリ鍼灸院では、一人ひとりの症状やご要望に合わせて、鍼灸と整体を組み合わせたオーダーメイドの施術をご提供しています。腰痛の原因となる身体の異常を突きとめ、適切なアプローチで解消へ導きます。


当院は、押上駅から徒歩9分の通いやすい位置にあります。また、鍼を刺すのが怖い方に向けて、刺さない鍼である小児鍼(てい鍼)を用意している点も特徴です。腰痛の症状にお困りの方は、ぜひお気軽にポプリ鍼灸院までご相談にいらしてください。




◇ストレートネックによる首痛・頭痛への、

お身体の不調に優しい鍼灸治療=ヾ(≧▽≦)ノ◇


♧message by 墨田区押上 腰痛・肩こり・頭痛・めまい・眼精疲労・

神経痛・しびれ・未病症状・ストレスによる自律神経の乱れ・その他

デスクワークやテレワークなどの仕事による現代病改善・

風邪予防・内臓器の不調改善、

美容鍼・小児鍼、

笑顔・整体・血行血流&免疫力改善向上・ツボ治療のポプリ鍼灸院♧


☆インスタグラムで、心もゆっくりお休め下さい☆

★ツイッターでもひと休みを♬★


♤ポプリ鍼灸院ご予約はこちらへどうぞ♠

♠メニューはこちらへ♬♤

♡ポプリ鍼灸院の中をもっと見たい方はこちらへ♥

(前HPですが、現在も活用しています♪)


~錦糸町・住吉・清澄白河・両国・亀戸・曳舟など、

数駅離れた所や、埼玉県など遠方の場所からでも、

症状改善のため、多くの患者さん達にご来院頂いております🚋~


NEW

  • 肩こり・首こりには鍼灸治療がオススメ!効果やツボの種類をご紹介

    query_builder 2023/02/06
  • 耳鳴りには鍼灸治療がオススメ!原因や症状、効果的なツボをご紹介

    query_builder 2023/01/30
  • 自律神経失調症に対する鍼灸治療の効果とは?原因や症状もご紹介

    query_builder 2023/01/23
  • 鍼をセルフで行う方法は?置き鍼(円皮鍼)のメリットや注意点を解説

    query_builder 2023/01/16
  • 腰痛改善が期待できる3つのストレッチ!原因や鍼灸治療について解説

    query_builder 2022/12/26

CATEGORY

ARCHIVE