熱中症と血液の豆知識♪ ~水分補給と身体全体~

query_builder 2022/08/03
ブログ
028

こんにちは、墨田区押上のポプリ鍼灸院です(^-^)。


今日も一日暑くなりそうですね💦


暑い中でも、「いや、何とかなるでしょ(^^;)」

と何となくどこかでは暑さを気にせずに、

水分補給を怠ったりした状態で

お仕事をしたり、生活をしたりすることって、

結構あると思うのです。


そこで今日は、豆知識的に

どうして暑さからくる身体への負担を

軽く見てはいけないのかを

お伝えしていこうと思います。


既に知っているよ♪という方がいましたら、

すみません;

少しでもこの投稿がお役に立てれば幸いです😌


人の身体を動かす血液は、水分がなければ

身体全体を回っていくことが出来ません。


人の体内の血液量は、体重の13分の1(8%)で、

約5リットル程あります。

(体重65㎏の場合)


水を1として、血液の比重は1.06あります。

赤血球にはヘモグロビン・鉄が含まれているため、

少し重めです。

(ちなみに尿は1.02になります。)


水分補給をした全ての水分が血液になるわけでは

ありませんが、

暑さで水分が失われていくということは、

普段水分が良い具合に薄めてくれている血液が

濃くなり過ぎてしまい、身体全体を上手く流れることが

出来なくなってしまいます。


脳は、そのような状態になると身体にとって

危険だと判断して激しい頭痛を引き起こしたり、

何かしら水分を補給しないといけないんだ!

というサインを教えてくれます💡


これが熱中症の始まりとも言えます。

なので、炎天下の暑さの中では🌞🥵

決して無理をせず、十分に水分をとって、

身体を回復させるために休息をとって

頂きたいのです。


今はコロナウイルスの流行で、病棟もひっ迫している

状況ですので🏥本当に身体が危険な状態になっている

患者さん達のベッドを少しでも多く空けていくためにも、

どうか熱中症を甘く見ず、向き合っていって欲しいです。


水分補給をした後は、鍼灸治療がおススメです♭

循環をより良くして、免疫力も血液の働きが高まることで、

熱中症の予防・熱中症になってしまった後の後遺症を

和らげていくことが出来ます☆


近くの鍼灸院、ポプリ鍼灸院をどうぞ、ご活用下さい

😊🌻


絵は、インスタグラムに投稿した📪

童話『つるのおんがえし』をモデルにした

もう一枚の絵です✎


てるなが、鶴さんと一緒に機織りを楽しく

しています👘


血液と水分も、機織りと似ているような気がします。

両方上手に織っていけるように、

応援していきたいです☆彡


☆インスタグラムで、心もゆっくりお休め下さい☆

★ツイッターでもひと休みを♬★


♤ポプリ鍼灸院ご予約はこちらへどうぞ♠

♠メニューはこちらへ♬♤

♡ポプリ鍼灸院の中をもっと見たい方はこちらへ♥

(前HPですが、現在も活用しています♪)


~錦糸町・住吉・清澄白河・両国・亀戸・曳舟・調布など、

数駅離れた所や沿線沿い、埼玉県など遠方の場所からでも、

症状改善のため、多くの患者さん達にご来院頂いております🚋~


◇熱中症の持続・予防なし

=身体の血液機能の低下・頭痛・辛い肩こりへの発展(*_*;

継続した身体に優しい鍼灸治療+水分補給・セルフケアの継続

=熱中症と頭痛・辛い肩こりになりずらい身体☆彡


♧message by 墨田区押上 腰痛・肩こり・頭痛・めまい・眼精疲労・

神経痛・しびれ・未病症状・ストレスによる自律神経の乱れ・その他

デスクワークやテレワークなどの仕事による現代病症状の予防改善・

風邪予防・内臓器の不調改善、

美容鍼・小児鍼、

笑顔・整体・血行血流&免疫力改善向上・ツボ治療のポプリ鍼灸院♧

NEW

  • 美容鍼治療、コロナウイルス防止・マスク着用♪ ~顔の血液の循環~

    query_builder 2022/08/05
  • 天候の悪い日の血行、コロナウイルス感染・白血球♪ ~リスクを予防~

    query_builder 2022/08/04
  • 熱中症と血液の豆知識♪ ~水分補給と身体全体~

    query_builder 2022/08/03
  • 腰痛と熱中症「腰が痛くて動かない、どう腰を動かしても辛い」 ~近くの鍼灸院♪~

    query_builder 2022/08/02
  • 熱中症による身体の運動機能低下・神経を回復♪ ~墨田区 押上~

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE