不眠症を改善させるには?原因や症状、対策をご紹介

query_builder 2022/05/16
ブログ
ポプリ鍼灸院

なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めるなど、不眠症の症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか。不眠症はさまざまな原因によって引き起こされますが、適切な対策を講じれば、改善させることが可能です。


そこで今回は、不眠症の原因や症状、改善させるための対策についてご紹介します。夜眠れないことにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。



不眠症とは?


夜、眠りたくても眠れない経験をしたことがある方は少なくありません。大事なテストの前日や遠足前、不安なときなど理由は人によりますが、たいていの場合、数週間以内には、ぐっすりと睡眠に入れるようになります。



しかし、こうした眠れない症状が長期間続き、身体や精神に不調が現れるようになったら、注意する必要があります。このような状態を、状態を「不眠症」といいます。不眠症になると、ただ眠れないだけでなく、集中力や意欲が下がったり、めまいや食欲減退が生じたりします。



不眠症には4つのタイプがある


不眠症には、4つのタイプが存在します。ここからは、それぞれのタイプについてご紹介します。




入眠障害


入眠障害は、不眠の症状でもっとも多いタイプで、寝ようとしてもなかなか眠れない症状です。入眠までに30分以上かかる場合は入眠障害とされ、症状が重い方は、2時間以上かかることもあります。




中途覚醒(睡眠維持障害)


中途覚醒は、入眠した後何回も目覚めてしまう症状です。目覚める回数や時間は人によって異なりますが、年を重ねるごとに多くなる傾向にあります。




早朝覚醒


早朝覚醒は、起きたい時間よりも、2時間以上早い時間に目覚めてしまう症状です。その結果、睡眠時間が短くなります。




熟眠障害


熟眠障害は、睡眠時間を十分とっているにもかかわらずスッキリと目覚められず、しっかり眠った実感がない症状です。




不眠症になってしまう5つの原因


ここからは、不眠症になる5つの原因についてご紹介します。




心理的原因


なんらかの心理的なストレスが原因で、不眠症を発症する場合があります。たとえば親友や家族の死、職場での問題などが代表例です。




身体的原因


身体の疾患によって、不眠の症状が現れる場合があります。たとえば関節リウマチや外傷といった痛みの生じる疾患、蕁麻疹や湿疹といったかゆみの生じる疾患、喘息、花粉症などです。




精神医学的原因


うつ病など、精神疾患が原因で不眠になる方は少なくありません。憂鬱な気分が長く続いたり、何をするにも意欲がわかなくなったりした場合は、うつ病の可能性を疑ってみましょう。




薬理学的原因


服用中の薬やタバコ、カフェイン、アルコールなどの物質の作用で、不眠が引き起こされる場合もあります。覚醒作用のある薬を服用中の方や、コーヒーやお酒をよく飲む方は、注意してみてください。




生理学的原因


ライフスタイルの変化や一夜漬けの勉強、時差ぼけなどによって眠りに入りづらくなり、不眠症を発症することがあります。寝るときには照明を消すなど、眠りやすい環境づくりに努めることが大切です。




不眠症を改善させる4つの対処法


ここからは、不眠症を改善させるための対処法についてご紹介します。




睡眠時間を一定にする


睡眠時間を一定にし、毎日同じ時間に就寝、起床する習慣をつけましょう。こうすることで、体内時計が整えられて、規則正しく眠りやすくなります。




適度に運動をする


適度な運動を習慣にすることで、快適な眠りに導くことが可能です。無理しない程度に、ウォーキングやジョギングなどの軽い有酸素運動を続けましょう。ただし、激しい運動をすると、かえって覚醒してしまうので注意してください。




ストレスを溜めない


ストレスを溜めこまず、リラックスした状態を保つことで、不眠の改善が期待できます。ゆっくりと湯船に浸ることや、読書や音楽などで、リラックスする時間を確保しましょう。




食べ物や飲み物に気をつける


不眠を改善させるためには、食生活も重要です。毎日3食欠かさずとり、規則正しい食事を心がけましょう。また、タバコやカフェイン、アルコールはできるだけ控え、とくに寝る前の摂取は避けてください。




不眠症改善のために検討して欲しい「鍼灸治療」


不眠症を改善させるためには、上述した生活習慣の改善のほかに、プロによる鍼灸治療がオススメです。東洋医学に基づいた鍼灸治療では、身体のツボを刺激することで、血のめぐりをよくします。血流がよくなると、入眠前の体温調節がうまく機能するようになり、深い眠りにつきやすくなるでしょう。



また、鍼灸では、不眠の原因を突き止めて、それぞれのケースに応じた治療を施します。不眠の原因には肩こりや首こり、冷えなどが伴っている場合も多いため、そうした症状にもアプローチします。さらに鍼灸治療にはリラックス効果もあるため、ストレスを溜めない身体づくりをしたい方にもオススメです。


このように、鍼灸治療は、不眠症の改善につながるさまざまな効果が期待されています。不眠症を根本から改善させたい方は、プロの鍼灸治療を受けてみてください。



まとめ


今回は、不眠症の原因や、改善方法についてご紹介しました。不眠症の原因は多岐にわたり、改善させるためには、生活習慣を見直すことが重要です。それだけで効果を得られない方や、早めに改善したい方は、原因ごとのアプローチをしてもらえるプロの鍼灸治療をオススメします。



ポプリ鍼灸院では、不眠症にお悩みの方をはじめ、さまざまな症状を抱える方を、鍼灸と整体の施術で改善に導きます。押上駅から徒歩9分の好立地にありますので、どうぞお気軽にご相談ください。



◇眼精疲労・目の痛みへのお身体の不調に優しい鍼灸治療=

ヾ(≧▽≦)ノ◇

♧message by 墨田区押上 腰痛・肩こり・頭痛・めまい・眼精疲労・

神経痛・しびれ・未病症状・ストレスによる自律神経の乱れ・その他

デスクワークやテレワークなどの仕事による現代病改善・

風邪予防・内臓器の不調改善、

美容鍼・小児鍼、

笑顔・整体・血行血流&免疫力改善向上・ツボ治療のポプリ鍼灸院♧



☆インスタグラムで、心もゆっくりお休め下さい☆

★ツイッターでもひと休みを♬★


♤ポプリ鍼灸院ご予約はこちらへどうぞ♠

♠メニューはこちらへ♬♤

♡ポプリ鍼灸院の中をもっと見たい方はこちらへ♥

(前HPですが、現在も活用しています♪)

NEW

  • 少しずつ→冷房による急な冷えで体調を崩さないように♪【腰痛・肩こり・頭痛の予防にも】

    query_builder 2022/06/25
  • 水分・塩分・鍼灸で、熱中症の予防・改善を♪【頭痛・腰痛リスク回避】

    query_builder 2022/06/24
  • 病は気から♪【東洋医学で気持ちも腰痛も改善】

    query_builder 2022/06/22
  • 梅雨の蒸し暑さから来る熱中症を予防・改善♪【頭痛・めまい・吐き気が来る前に】

    query_builder 2022/06/21
  • 長引くワクチンの副反応を鍼灸治療で治していきましょう♪【腰痛・肩こりも一緒に】

    query_builder 2022/06/19

CATEGORY

ARCHIVE