墨田区の鍼灸院、風邪予防治療のポプリ鍼灸院から【風邪の症状と原因】④♪

query_builder 2021/01/07
ブログ
4ED21E5B-F847-4E0E-9F9B-7B10976CDA5B

こんにちは、墨田区・押上のポプリ鍼灸院です

(^-^)。


緊急事態宣言が発令されることになりましたが、治療は不要不急の外出には該当しませんので、よりこの機会がいっそう身体を大切にするきっかけになっていって欲しいと思います。

今回も、風邪(かぜ)の症状と原因についてになります。


人が1年間に風邪(かぜ)を引く回数は平均3~6回です。風邪(かぜ)は4日~1週間程度で治ることが多く、発熱が3日以上続くことはほとんどありません。しかし、風邪(かぜ)を引いている間に別の細菌に二次感染し、色のついたたんが出たり熱が続いたりすることもあります。また、風邪(かぜ)がきっかけになって中耳炎や副鼻腔炎、さらに気管支炎・肺炎・脳症などの合併症を引き起こすこともあります。
また、抵抗力の弱い子供や高齢者の場合、風邪(かぜ)をひく回数は多くなる傾向があります。


年齢が低い子供ほど抵抗力が弱く身体機能が未熟であるため、風邪(かぜ)を引く回数は多くなります。また、保育園や幼稚園などの集団生活施設でのコップやおもちゃ・ドアノブや机・椅子などを直接なめたり、これらを触った指をなめたりする間接的な接触や、風邪(かぜ)をひいている子供の咳(せき)やくしゃみを経由して感染することもあります。子供は気道や鼻道などが狭いため、粘膜が腫れると呼吸困難に陥(おちい)りやすかったり、体内の水分量が多いために脱水症状を起こしやすかったりします。


高齢になると風邪(かぜ)の症状がはっきり表れず、知らずに重症化して肺炎を起こすこともあるので、注意が必要です。普段から血圧や熱を測るなどの習慣を持つようにしていきましょう。


風邪は治ってしまうと、引いていた時の苦しさを忘れがちです。

新型コロナウイルスに対してもその姿勢では、とても危険です。

鍼灸治療を通して、楽しく気持ち良く身体を治す習慣を忘れずにいれば

身体は健康な状態を忘れずにいてくれると思います♪


次回も、風邪(かぜ)の症状と原因についての続きになります。




◆風邪+風邪=(~_~;)◆

◇風邪予防治療+風邪予防治療=(*^◯^*)◇

♧message by 墨田区 押上 ポプリ鍼灸院♧


NEW

  • 不眠症を改善させるには?原因や症状、対策をご紹介

    query_builder 2022/05/16
  • 腹痛を改善させるには?過敏性腸症候群の原因や症状、対策をご紹介

    query_builder 2022/05/09
  • 慢性疲労を改善させるには?原因や対策についてご紹介

    query_builder 2022/05/02
  • 雨の日・雨の前の日の治療がとても大切です♪【お薬よりも身体に優しく】

    query_builder 2022/04/29
  • 肩甲骨を羽根のように動かして、肩こりを予防・改善していきましょう♪

    query_builder 2022/04/28

CATEGORY

ARCHIVE