墨田区の鍼灸院、血圧低下・上昇予防治療のポプリ鍼灸院から【ヒートショック】②♪

query_builder 2021/01/01
ブログ
ポプリ鍼灸院

こんにちは、墨田区押上のポプリ鍼灸院です(^^♪

三が日も休日返上で新型コロナウイルスと向き合い続けている看護師さんや保健所の皆様の姿を頭に思い浮かべながら、微力でも病院に搬送される方の数を減少させる一助になればという思いで、本日もブログを記載したいと思います。

今回は、前回のヒートショック現象についての続きになります。


一番最初の入浴は浴室内が寒くお湯の温度が高いため、身体に負担が大きくかかりがちです。高齢者の方のいるご家庭は家族が入った後の二番湯を使って頂くようにすると、浴室内も温まっているため安心して入浴することが出来ます。


それから、お湯の温度を41℃以下(38~40度が適温)にし、暖め過ぎないようにすると、急激な血圧低下を防ぐことが出来ます。あまり長湯をせず、半身浴や水分を摂るなど、身体に極力負担のかからない入浴法を取り入れることも大切です。肩が寒い時は、お湯で温めたタオルをかけて下さい。


夕食を食べる前、日没前に入浴することも良い対策法です。日中は日没後に比べ外気温が比較的高く、脱衣所や浴室がそれほど冷え込まないことに加え、人の生理機能が高いうちに入浴することで、温度差への適応が身体にとってしやすくなります。

食後1時間以内や飲酒時は、血圧が下がりやすくなるため入浴を控えた方が良いです。


浴室だけでなく、トイレで力む時や寒い室内でいきなり立ち上がった時など、血圧や心拍数の急激な変化等が脳卒中や心筋梗塞を引き起こすと言われています。対策として、トイレや便座などを温かく保温すること、日頃から食生活などに気を配り、食物繊維をしっかり摂取して便通をよくしておくことも大切です。


新型コロナウイルスも怖いですが、寒暖差によって引き起こされるヒートショック現象も危険で注意が必要です。

ですが、ヒートショック現象を予防することは免疫力を高めることにも繋がり、新型コロナウイルスを予防することにも繋がっていきます。

どちらの面でも、本当に多くの方に身体を大切にして欲しいです♪



◆心疾患+心疾患=(;゚Д゚)◆

◇心疾患予防治療+心疾患予防治療=

(*´▽`*)。

♧message by 墨田区押上 ポプリ鍼灸院♧

NEW

  • 胸鎖乳突筋ストレッチ◆顔のむくみ・リンパ・歪み改善

    query_builder 2023/11/30
  • 首のストレッチ◆胸鎖乳突筋の伸びを意識し免疫アップ

    query_builder 2023/11/28
  • ほっと一息ついてあげることは首元にも心にも(#^.^#)

    query_builder 2023/11/27
  • マフラーで体感温度UP◆血管収縮を和らげ頭痛腰痛予防

    query_builder 2023/11/26
  • 冬の腰痛予防とセルフケア◆足組みは×お腹を温める◎

    query_builder 2023/11/25

CATEGORY

ARCHIVE