墨田区の鍼灸院、心疾患予防治療のポプリ鍼灸院から【心筋梗塞の症状・原因】♪

query_builder 2020/12/31
ブログ
71571C41-91E6-4E4B-AE67-33DD65B47F20

こんにちは、墨田区押上のポプリ鍼灸院です(^O^)。


今日は年末年始で時間に余裕が少しあるので、もう一つ分投稿しようと思います。

前回と前々回が狭心症(きょうしんしょう)についてのブログでしたので、

今回は心筋梗塞(しんきんこうそく)について記載していきたいと思います。


心筋梗塞は狭心症と同じような症状ですが10分以上続き、状態が全く軽くなっていきません。冠動脈(かんどうみゃく)が閉塞しているために何か治療しないと心筋は危機にさらされたままです。正座をして足の筋肉への血行が途絶えた時に起こる状態に例えて考えてみると、筋肉は力が出なくなり、じんじんと痺れて痛んでいきます。心筋も同じで、収縮出来なくなるためポンプとしての働きが低下します(ポンプ失調)。更に心室細動(しんしつさいどう)という不整脈が発生することがあります。心臓は細かく動くだけで内側に向かって収縮する力を失い、ポンプとして全く機能しなくなり、心臓麻痺(しんぞうまひ)の状態になります。心臓麻痺は突然死の意味で一般的に使われる言葉ですが、医学用語ではありません。心臓麻痺の原因の一つが心筋梗塞なのです。


薬を使用して治れば良いのですが、残念ながら冠動脈の狭窄(きょうさく)・閉塞(へいそく)が原因なので、薬を使用しても治すことは出来ません。薬を使うのは少しでも心筋の負担を減らすためで、元々の病気を治すものではありません。
健康食品や健康器具などを使っても治るものではありません


こう記述していくと怖さしか残らないような感じがしますが、全身の血液の巡りを良くして心臓にかかる負担を日々減らしていくことは鍼灸治療の得意分野ですし、症状が悪化して手術ということになっても冠動脈バイパス手術における技術も日々進化しているので、極端に不安がる必要はないと思います。

具体的に気を付けて欲しいことの一つとして、ヒートショック現象があります。

それはまた明日のブログで記載致します♪



◆心疾患+心疾患=>_<◆

◇心疾患予防治療+心疾患予防治療=

^ - ^。

♧message by 墨田区押上 ポプリ鍼灸院♧

NEW

  • 胸鎖乳突筋ストレッチ◆顔のむくみ・リンパ・歪み改善

    query_builder 2023/11/30
  • 首のストレッチ◆胸鎖乳突筋の伸びを意識し免疫アップ

    query_builder 2023/11/28
  • ほっと一息ついてあげることは首元にも心にも(#^.^#)

    query_builder 2023/11/27
  • マフラーで体感温度UP◆血管収縮を和らげ頭痛腰痛予防

    query_builder 2023/11/26
  • 冬の腰痛予防とセルフケア◆足組みは×お腹を温める◎

    query_builder 2023/11/25

CATEGORY

ARCHIVE