押上の鍼灸院、狭心症予防治療のポプリ鍼灸院から【狭心症の症状・原因】②♪

query_builder 2020/12/31
ブログ
A1B7E9F6-2121-446C-96E0-CAF1F3D50FE1

こんにちは、墨田区押上のポプリ鍼灸院です(*^^)v


新年まであと数時間になりましたね⏰

カウントダウンが楽しみです。(盛り上がっては欲しいのですが、コロナが広がらないように静かなカウントダウンになって欲しいなとも思っています;;)

今回は昨日の狭心症についての続きになります。


狭心症の種類について

<不安定狭心症>(ふあんていきょうしんしょう)

少しの動作や安静状態でも痛みが強くなったり発作が起こったり、圧迫感が現れてきます。症状が安定していた人にこのような変化が現われたら危険信号です。冠動脈が急速に狭まりつつある状態を示している可能性があるからです。更に悪化した場合は我慢せずに、すぐに救急車を呼ぶか医師に連絡を必ずとって下さい。


<安定狭心症>(あんていきょうしんしょう)労作(ろうさ)性狭心症


階段を上ったり、重い物を持ったり、運動をしたり、精神的な負荷を受けたりした時に、胸に痛みや圧迫感を覚えます。力仕事や運動をしたり、ストレスを感じたりすると、それに応じて体内にたくさんの血液を送り出そうと心筋が活発に働き始めますが、血管が細くなっていって血液供給が追いつかず、胸の痛みなどの症状が出現してきます。毎回同じ程度の運動やストレスで生じます。労作(ろうさ)とは、日常動作や運動などで体を動かすことです。

<異形狭心症>(いけいきょうしんしょう)

就寝時や日中安静にしている時に、胸が苦しくなる発作を起こします。多くの場合、冠動脈が一時的に痙攣(けいれん)を起こして収縮し(この状態を攣縮「れんしゅく」と言います)、血流を途絶えさせることによって起こります。大した動脈硬化がないのに発生することがあります。

狭心症の種類について知っておくだけでも、何かあった時に身体を守る決断がしやすいと思います。冬場は身体を傷めたりせずに、温めて優しくしてあげて欲しいです♪


◆心疾患+心疾患=(*_*)◆

◇心疾患予防治療+心疾患予防治療=(^o^)。

♧message by 墨田区押上 ポプリ鍼灸院♧

NEW

  • 胸鎖乳突筋ストレッチ◆顔のむくみ・リンパ・歪み改善

    query_builder 2023/11/30
  • 首のストレッチ◆胸鎖乳突筋の伸びを意識し免疫アップ

    query_builder 2023/11/28
  • ほっと一息ついてあげることは首元にも心にも(#^.^#)

    query_builder 2023/11/27
  • マフラーで体感温度UP◆血管収縮を和らげ頭痛腰痛予防

    query_builder 2023/11/26
  • 冬の腰痛予防とセルフケア◆足組みは×お腹を温める◎

    query_builder 2023/11/25

CATEGORY

ARCHIVE