押上の鍼灸院、心疾患予防治療のポプリ鍼灸院から【心疾患の症状・原因】♪

query_builder 2020/12/29
ブログ
5DDECE71-0679-4863-B17D-5FCC109665D4

こんにちは、墨田区押上のポプリ鍼灸院です。(^ー^)


当院も、年内最後の診療日となりました。墨田区押上へと向かう電車の中は

乗車されている方が大分少なくなってきて年末らしさを感じます。

今回は、気温が低くなってきた冬場に多い心疾患について記載していきたいと思います。


心疾患は心臓をとりまく動脈を中心に引き起こされる疾患になります。心臓は、1分間に約70回、1日で約10万回も「収縮と拡張」のリズムを繰り返し、血液を全身に送り出しています。この負担の大きい動きを担ってくれているのが、心臓の筋肉(心筋)です。
心臓周囲の冠動脈は、その心筋に酸素や栄養を供給しています。ですが冠動脈に動脈硬化などが起こると、血液の通り道が狭くなったり、更には血栓が出来て詰まってしまうことがあります。
そうなってしまうと心筋に酸素がいかなくなり、強い痛みをともなう発作が起こり急速に心臓の機能が停止してしまいます。心臓に十分な血液が行き渡らないため引き起こされる病気なので「虚血性心疾患」と呼ばれます。虚血性心疾患である狭心症と心筋梗塞は手当てが遅れると、生命にかかわることもある重大な病気です。


狭心症と心筋梗塞は、どちらも動脈硬化が大きな原因となっています。それだけに予防の基本は、動脈硬化を促進させないこと。
動脈硬化は、加齢とともに誰でも少しずつ進みますが、それを促進するのが肥満をはじめ、高血圧、高血糖、脂質代謝異常などです。
既に血圧や血糖値、コレステロール値、中性脂肪値などが高めの人は、まず病院を受診し、リスクをしっかり知ったうえで、医師から指導を受けるようにしましょう。
また自分でも、家庭血圧の測定などを行って自己管理を欠かさず、バランスのとれた食生活、適度の運動、禁煙、ストレスの解消など、生活環境の改善に積極的に取り組むことが大切です。


心疾患を予防する習慣は、万が一新型コロナウイルスに感染してしまった際にも合併症を防ぎ、命をつなぎとめてくれる一助となってくれると思います。

自分の身体を大切に、年末年始をゆっくりお過ごし下さい♪



◆心疾患+心疾患=(゚o゚;;◆

◇心疾患予防治療+心疾患予防治療=

(*^◯^*)

♧message by 墨田区押上 ポプリ鍼灸院♧

NEW

  • ★GW期間中のポプリ鍼灸院診療日のお知らせです★~咽頭炎・咽頭結膜熱~

    query_builder 2024/04/17
  • 胸鎖乳突筋ストレッチ◆顔のむくみ・リンパ・歪み改善

    query_builder 2023/11/30
  • 首のストレッチ◆胸鎖乳突筋の伸びを意識し免疫アップ

    query_builder 2023/11/28
  • ほっと一息ついてあげることは首元にも心にも(#^.^#)

    query_builder 2023/11/27
  • マフラーで体感温度UP◆血管収縮を和らげ頭痛腰痛予防

    query_builder 2023/11/26

CATEGORY

ARCHIVE